古備前桃山時代 皿 高さ 4.2 口径 34.5 底径 20.7
岡山県備前焼陶友会古備前鑑定委員会鑑定書

古備前の皿にあって現代に残る数は、かなり少ない。重ね焼きの見込みに大窯の強い炎が抜け固く焼きしまり、
裏面は、桃山特有のまったりとした土味に仕上がっている。土味物ながらまさに、玄人好みの古備前である。